サンプルですので図は本文とは違うものです
日々是相場 −外国為替−

日々是相場 −外国為替−   2010年8月17日(火)  清水洋介

総じて軟調ですが、底堅さも見られます。

外国為替テクニカル分析

米ドル/円

戻り歩調となっていたのですが、再び下値を試す動きとなりました。ストキャスティックスは上昇となっているものの、RSIは戻りかけては戻らない状況が続き、上昇を示すこともなく下値余地はあり、戻りが鈍いということなのでしょう。それでも過熱感があるわけでもなく、売り飽き気分が出て、下値を試しながら底堅さも見られるのではないかと思います。



ユーロ/円

雲に上値を押さえられて軟調な地合いとなっています。遅行線も日々線を割り込み「逆転」となっており、ストキャスティックスは底値圏ですが方向感はなく、RSIはまだ下落が続いており、もう少し底値固めが続くものと思われ、日々線が雲に上値を押さえられてのもみ合いとなりそうです。



ポンド/円

基準線に上値を押さえられて雲の下限にサポートされる展開が続いています。遅行線は日々線に絡みながらの動きで底堅さは見られるものと思います。ただ、ストキャスティックスは底値圏にあるのですが、RSIはまだ下値余地があって下落が続いており戻りを試すのはもう少し時間がかかりそうです。



豪ドル/円

日々線は基準線に上値を押さえられて雲の下限にサポートされ、遅行線は日々線を割り込んで調整を示しています。RSIやストキャスティックスは高い水準ではないでのすが下げ切っておらず、遅行線が日々線の急落の日柄になるところまでは日々線が雲の下限のサポートを確認しながら小動きとなるのではないかと思います。



NZドル/円

遅行線が日々線を割り込んだことで、下値を試す動きとなりました。RSIは下落が続きまだ下値余地もあるのですが、ストキャスティックスは底値圏にあり、底値圏でのもみ合いで底値固めとなってくるものと思います。



ユーロ/米ドル

日々線は基準線を割り込んでいますが、遅行線は雲にサポートされ日々線を意識して底堅くなっています。RSIはまだ下値余地はあり、下落が続いているのですが、ストキャスティックスは底値圏からの反発を示しており、遅行線が日々線にサポートされて戻りを試すことになるものと思います。